スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

空と海に呼ばれて





年初のご挨拶もせぬ内に、1月も中旬になってしまいました。
皆様に於かれましては、穏やかな幕開けとなりましたでしょうか。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。
12日になったばかりの0時01分に義母が永の眠りにつき、無事に初七日も済ませたところです。
96歳の義母は、痛みから解放されて今頃は天国から見守ってくれている気がします。

昨年10月下旬に肺炎で2週間の予定で入院し、病院にて大腿骨を骨折。
年も年なので手術は見送り・・・義母の希望で特養に戻れたものの体力がなくなり
誤嚥性肺炎で再度入院
12月中旬には、年内を覚悟していました。


年末からずっと正月休みの間、夫と共に毎日病院に行っていましたが、
休みも明けた11日、久し振りに広がった青空にふと義母の顔が見たくなり病院に向かいました。
バスとJRを乗り継いで行く途中に、海が無性に見たくなり病院のある降車駅で降りずに
そのまま車窓からすぐ傍に海の見える区間だけを乗車し、海辺の駅でホームに降り立ち、
すぐにまた札幌へ向かう電車で引き返し母の病院へ

海1



生まれも育ちも浜辺の義母
もしかしたら義母が私の目を通して海を見たかったのかもしれません。
私にも最後に会いたいと思って、青空を通して伝え呼んでくれたのかもしれません。

海2


あとになってそんな事を思ったりしています。

海3



結婚した当初から、母よりも20歳近く上の義母のことを「ばあちゃん」と呼んでいた嫁です。
嫁姑と言うよりは孫と祖母のような関係で、可愛がってもらえて幸せでした。

沢山の思い出が胸を過ぎります。

結婚してからの10年間、海辺の田舎に住む義母の元に4月から12月まの間は私達が毎週通い、
冬季間は義姉の家で過ごしました。

義母の楽しみの3百坪ほどの家庭菜園(田舎ですから~)を
夫が耕し、私は家事&雑草取り係

木の切り株に麦藁帽子を被りチョコンと座っているばあちゃんに
「指導教官!よろしく~」と言って笑ったっけ。

庭の葡萄棚の下でお喋りしながら、ばあちゃんの散髪もしたね。

リュウマチで手が不自由だったばあちゃんに、傍に付ききりで教えてもらった
玄米漬けや朝鮮漬けは、今や我が家の定番漬物だよ。 

明るい日差し、風の匂い、遠くに見える海・・・楽しかった。


その後は札幌の特養で13年間(時々病院に入院)お世話になり、
ばあちゃん専属のセラピードッグのケティと会いに行ったね。

優しい施設の職員さんが壁に貼ってくれたケティの写真
辛い時、写真に向かい「けてぇ 助けて~」って、ばあちゃん言うんだよと。


オヤツくれくれ犬・・・だけではなかったね、ケティ
2012ケティふたば公園1


ありがとう ばあちゃん。

スポンサーサイト

01:53 | 日常 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
子供は元気! | top | 今年もお世話になりました。

comments

#
ケティママさん、お義母様のご冥福をお祈りいたしております。
ママさんの思いを拝読しながら、きっとママさんの目を通して大好きな海を見ることが出来たのではないかな、、と読み進めたらやっぱり、でした。
可愛らしいお義母様だったのですね。
お体を悪くされてから、いろいろとお辛い思いでいらしたのではないかなと思いましたが、
ママさんパパさんそしてケティちゃんに励まされ、ご家族に見守られてお幸せなお義母様でしたね。
お義母様との優しい思い出、素敵な思い出を胸にされ寂しい思いでいらっしゃるでしょうけれども、
体調を崩されないようにご自愛くださいませ。
アーくんとエルちゃんのママさん | 2012/01/22 01:30 | URL [編集] | page top↑
# アーくんとエルちゃんのママさん
お悔やみのお言葉をありがとうございます。

ママさんも同じように感じてくださって、とても嬉しいです。
ふっと思い、すっと行動できたこと・・・・普段グズグズ迷う私が、そんな風にすっきりと動けたこと。
バスも遅れず、JRも待ち時間がほとんどなかったこと。
不思議なくらいでした。

今は痛みから解放されて、天国で懐かしい顔に迎えられていることだろうと思います。

私よりも主人の方がずっと寂しいだろうと思います。
ケティに慰めてもらいますね。
kettymamaさん | 2012/01/23 01:02 | URL [編集] | page top↑
#
お義母さま天国へ旅立たれたのですね。
辛さから解放されて今は、ケティママのご家族を見守っていることでしょう。
お義母さんの思い出はたくさんあるのでしょうね。
優しかったお義母さんは、きっとケティママの人柄がそうさせてくれたのでしょう

お義母さんはケティママの見た冬の日本海を見て、安心して、天国へ行けたのでしょう。
ご主人様の寂しさをケティちゃんとケティママさん、慰めてあげてくださいね。

お義母さまのご冥福をお祈りします。
アンまろさん | 2012/01/24 23:41 | URL [編集] | page top↑
# アンまろさん
お悔やみのお言葉をありがとうございます。

たくさんの思い出がひょこひょこと顔を出します。
オッチョコチョイでがさつな嫁にもかかわらず、片目を閉じて見ていてくれたのでしょうね。

今は大好きなお花に囲まれて、天国で笑っていてくれると良いなと思います。

また、アンまろさんの歌を聴かせてくださいね。
kettymamaさん | 2012/01/26 00:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kettymama413.blog34.fc2.com/tb.php/67-4f3bdc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。