子カラスかぁちゃん保護日記=3=

6月16日 水曜日 保護5日目

今まで晴天続きだったが、今日は予報どおり朝から 雨・雨・雨
しかし、モチロンいつもどおり訓練開始!のメールをMちゃんに送る。

雨の音に混じって時折聞こえるかあちゃんの声。
FMラジオのボリュームを下げて、かぁちゃんの鳴き声をBGMに仕事。


こんな日はケティもネムネム~(画像byMちゃん)
不二ママケティねんね



夕方早めに、かぁちゃんの声も聞こえないので公園に様子を見に行くが、姿が見えず親カラスもやって来ない。
Mちゃんにメールを送り、バトンタッチでMちゃんが探す。

その後、「かぁちゃんは公園東側の空き地の向こう側の塀の上に、雨に濡れてしょんぼりとして止まっていたので、思わず巻いていたストールに包んできちゃいました」と、Mちゃんが抱いて来る。


デッキでかぁちゃんをバスタオルで拭きバリケンに入れていると、隣家の屋根にママカラスが止まる。
一言も鳴きもせず静かに佇んで様子を見ている。

「じゃあ今日もお預かりします。心配しないでね」と声に出して伝える。

もしもかぁちゃんが行き先不明になったとしても、親カラスも居所を察知している筈。
【私達の手の届く範囲で!】と決めているようなところがあったので、私一人ならかぁちゃんの今日の保護は無かったかもしれない・・・。

そんな心中を察してか「すみません、今晩も一晩よろしくお願いします」と言われたような気がし、ふとママカラスの方を見やるとすでに姿が見えなくなっていた。
信用してくれた?!・・・Mちゃんとふたり、そんな確信が喜びとなって胸に広がった。
あなた達の許す範囲でお手伝いをさせて頂きますね。

今日は水浴びは必要ないわね!と水も少なめに用意する。
ご飯をあげると、アピャピャピャ~♪と、指まで食べそうな勢いである。
お腹空いたね。
ゆっくりお休み、かぁちゃん


居間でもベットからはみ出してネムネム~
625ケティ居間でねんね

ケティも、バリケンに入ったかぁちゃんに吼える事もなく、優しくい見守り隊員






スポンサーサイト

02:12 | 日常 | trackbacks (0) | edit | page top↑

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kettymama413.blog34.fc2.com/tb.php/35-d44bad33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)