スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

子カラスかぁちゃん保護日記=2=

6月14日 月曜日 保護3日目

屋根上から  今日も快晴の札幌  藻岩山と右手に広がる市内中心部
615空街側



早朝、家の中で窓を閉めていても親の鳴き声に羽根をバサバサさせているかあちゃんから察するに、親子交信できているよう。
朝、Mちゃんに「訓練開始」のメールをし、公園へ行くと5分程で親カラスがツガイで現れる。


かぁちゃんもやっと「がぁ~♪」と上手く鳴けるようになってきた。
歩行状態もなかなかしっかりとしてきたよう。
カラスの巣立ちはまず地面に降りて歩行訓練から始まるそうだ。
ならば空中を飛び回るカラスにとり、巣立ち後は少しでも早く危険がいっぱいの地上から飛び立つ事が大事であるのでは?
今だに飛べないかあちゃんは、やはり他のカラスに襲われた等の何らかのアクシデントがあり落ちたのだろうか?

かぁちゃんを公園に残し、Mちゃんと引き上げる。

連日、かぁちゃんや親カラスに呼びかけている私達に通りかがりの人は怪訝顔。
一般的に街中でのカラスは、ごみを荒らす害鳥としてのイメージが強いだろう。
もっともこの地域は一戸建て住宅がほとんどのせいか、公園の前にもゴミステーションも管理が比較的きちんと
出来ているようなのでゴミの散乱はほとんど無い。

子育て中のカラスは、人を襲うという説もよく聞く。

小さな子供連れで公園に遊びに来た方には事情を話し、お子さんが怪我をしたら大変なのでかぁちゃんを刺激しないようにお願いする。

近所の方の話では、以前「巣なんて作りやがって」と木を蹴っ飛ばしたおじさんがカラスに頭を突かれたそうだ。
女性は何もしないとわかっているので威嚇しないが、男性にはそれ以降威嚇行動をとるようになった。
「カラスもわかるんだよね。賢いもの!」と仰っていた。

  ****

夕方4時半頃に、ピンポン♪とチャイムが鳴り、
捕獲時から一緒に見守っていてくれた、道路を挟んだ公園北側のお家の小学生の女の子達が
「家の庭にかぁちゃんが居るの」と教えに来てくれた。

門柱隣の低木にチョコンと居る。  かぁちゃんは少しは飛べたのだろうか?
すぐ上の電線にはツガイの親ガラスが・・・ と、
「あっ パパカラスが口に虫みたいなものを咥えている」と女の子。
かぁちゃんにエサを運んで来たけれど、私達が居るので警戒しているのだろう。
「下がろうか」と言い、そこに居る総勢5人で一斉にバックして離れると、その意味を理解してくれたよう。
親カラスがかぁちゃんにエサを与えるところを間近で見せて貰う事が出来た。


発した言葉よりも、皆で一斉に離れたという行動が、

 言葉となり、  伝わり、  信頼してくれた

そこにいる皆で・・・子供達とも頷き・・・共に感じ合えた・・・という事が、互いにわかったこと。

言葉には出来ない大きなものを貰ったようだ。


そのまま捕獲時間までお庭に置いてもらうことにして、再度5時半ごろにバスタオルを手に迎えに行くと、木から降りたかぁちゃんは、子供達に砕いたドッグフードを貰っていた。

子供達はドッグフードを与えていると言う話を聞きかじりして、かぁちゃんのお腹がすいていると思い、与えてくれたようだが、「野生に返す為には、あまり人の手から食べ物を貰うことを覚えないようにした方がいいかなと思うの。
ケティのママは今は保護をしているので食べさせているけれどね。」と、フードをふやかして与えている意味や、舌の下奥にある気管に入ると詰まって死んでしまう事などを話す。

素直で可愛いMyuちゃん、きちんと聞いてくれてありがとう。

バリケンに居れたっぷりのお水を与えると、喉が渇いていたのかくちばしでついばむようにして飲む。
ちょっと居間に行き、戻ると、、、あららっ、水浴びをしたのか、もう空っぽで回りは水びたし
今日もお天気が良かったものね。
さぞかし気持ちが良かっただろうなと思い、お掃除をしてペットシートを交換。

迷ったけれど、今日の夕飯はパスすることにした。
親からもエサを貰っているよう&フードも食べし、飛翔する為には体重の管理も大切かな?




6月15日 火曜日 保護4日目

訓練開始! 
かぁちゃんの鳴き声も、日増しに元気に大きくなってきたガァ。
親ガラスも見守りにやってきたので、私達は撤収する。

お昼過ぎ頃、かぁちゃんの声が聞こえないので公園に行くと、低木の上にチョコンと乗っている。
昨日かぁちゃんがお邪魔したMyuちゃん家のお祖母ちゃまも通りかかり、
「親カラスが2度エサを運んでいるところを見たわよ」と教えてくださり、しばしカラス談義(笑)

Mちゃんも何度かヒッソリ見に行っている。。。
公園で「かぁ子~♪」と呼んでいる声が作業場で仕事中の私にも聞こえる。

夕方、かぁちゃん無事撤収~。

屋根上から  フェンスを隔てて、左が公園(訓練場) 右が小さな庭  フェンス脇の木は林檎
615屋根より公園


屋根上から  小さな庭を中心に
615屋根より庭
カラスからは、こんな風に見えているのかな?


つづく
スポンサーサイト

17:25 | 日常 | trackbacks (0) | edit | page top↑

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kettymama413.blog34.fc2.com/tb.php/34-182e8ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。