ケティのNEWアイテム

少し前になりますが、
お友達のあっちゃんの車椅子(下)をお借りして、ケティの車椅子を作製してみました。

IMG_8563.jpg

当初は以前夫が2輪用に途中まで作製したものを改良しようと思っていましたが、
フレームが細く後輪のサイズも小さく、どうしたものかと悩みました。
FBで夢夢パパさんが、台車などのタイヤを探すと良いと教えてくださり…
うん?台車なら2階の納戸にキャンプの時用に購入して殆ど使っていない物があるはず!と閃きました💡
大正解❗️でした(夢夢パパさん、ありがとうございます)
車椅子の全体のフレームは、台車を押す持ち手部分がなんとピッタリなサイズ
タイヤも少し重たいもののしっかりして安定感があります。
夫にそれらを利用して本体を作製してもらうことに。
本体に合わせて、並行してソフト部分?を作製!
胸部を支える50ミリ幅のベルトは茶色しか手持ちがないので、接触冷感生地を被せました。
胸部から腹部を支える部分は、同じく接触冷感生地(夏場しか乗らないので)を使い、ドミット芯の入れる枚数を圧の掛かり具合で調整。
後脚部分は、芯にフリースをしっかり巻いたものに完全防水生地で手縫い。
夫作製の車椅子本体には一つ、重大な欠点がありました。
タイヤを取り付け支える縦の部品の上部が鋭角になっており、ケティの身体を傷つける恐れがあります。

私の仕事の最大のポリシーは、身体を傷つけることのない安心安全なものを作製するということです。
せっかく格好良く作ってくれたのですが、ちょっとガッカリしてしまいました😓
が、気を取り直してホームセンターに本体を持ち込み、何か保護できるものはないかと、売り場の係の方に相談しつつ探しました。
上部の□には、椅子カバーのようなものがピッタリはまってくれました。
下部の□には、家具などの四隅を保護するもの(額縁の隅っこのような物)を発見❗️少し裁断するとピッタリです。
厚みのある超強力両面テープで固定できました。
上手く保護が出来なければ、フレーム部分を変えてもらおうと思っていましたので本当に良かった♪
ケティの首部分の保護をするものを巻いて、
車椅子用リード(判別し易いように敢えて色を水色に)を付けて完成しました。

IMG_8592.jpg

使用確認散歩では、ケティはいつもよりも沢山お散歩できました。
ゆっくりめよりも、少し早めにリズムよく歩く方が足取りが軽快でした♪
スポンサーサイト

21:36 | ワンコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
口喧嘩友達こぐ | top | 2017.5.1 真駒内公園撮影会

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kettymama413.blog34.fc2.com/tb.php/231-773973e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)