2016年 07月
06 | 2016/07 | 08

ゴージャス美人姉妹

ご近所なのに、しばらく…本当にしばらく(10年くらい)お会いしていなかったゴージャス美人姉妹のチョコちゃんとアスカちゃんとお茶をしました。
と、言ってもお茶をしたのはニンゲンですけれどね^^
お耳が立っている方がチョコちゃんです。
13歳という年齢にはとても見えない美貌と若々しさです。
IMG_7379 2



思えば、10年以上前にお会いしたのは、今装着している胸当て付きのハーネスとリードのご注文をお受けした際です。
チョコちゃんだったかな?それともアッちゃんだったかな?
確かその時はまだ2歳くらいだったような気がします。
ハーネス抜けの名人なので、抜けにくいハーネスが欲しいとのことで考えました(エプロン改造型+α)
まだこうして現役で毎日活躍してくれているようです♪
シンプルで機能的な物且つ丈夫!を目指している私にとって、何よりの喜びです。

ケティは、チョコちゃん達のお母さんのみっこちゃんに似ています。
このスリーショットは親子に見えるかな?
IMG_7383 2

スポンサーサイト
01:50 | ワンコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハッピーと芸術の森

家から車で15分程の『芸術の森 野外美術館』で年に2回ほどペットもOKな「わん🐾わん🐾よい日」があるとのことで、お友達のハッピーママからお誘いを受けて、何年か振りにゲージュツしながらお散歩してきました。
入場する時に、カートを見た係の方が車椅子用のマップをくださいましたのでそれに添ってGO!
夫々の作品には[題]があるのですが、私達凡人には作品との繋がりを想像できないようなものがほとんどです。
う〜ん、それがゲージュツか?!
・『ふたり』という題のブロンズ像の横で、ケティと私のふ・た・り❤
・黄色いニンゲンが連なっている作品は『えーらいやっちゃ♪』ではなく『椅子になって休もう』です。
・馬と少女は『北の大地の詩』

芸術の森1


・『目の城’90』の目の部分からこんにちは♪してみました。
やはり素材的に、石や木・銅・ブロンズの作品が心が休まります。

芸術の森2

敷地が広大でアップダウンもあるので結構な運動になり、帰宅後はぐっすりのケティでした。

*****************************************

7月22日にハッピーは、12歳7ヶ月虹の橋を渡って逝きました。
ミッキーの妹として、ハッピーがお家に迎えられてすぐからのお友達です。

ちびっ子ハッピーは、最初からケティに遊んで〜と嬉しそうに絡んで^^
ケティは「かぁしゃん助けて〜」と困ったような顔を私の向けてきていました。
ケティは男の子には強くて怪獣顔をすることもあるのですが、そういえば女の子には割と弱っちいのです。
ハッピーには上に乗られても「ケティもたまにはやり返しなさい」と笑って言えるような間柄でした。
とてもチャーミングな、尻尾ありコーギーの女の子でした。

この日も、いつもそうしているかのごとく二人仲良くカートに乗ってゲージュツを楽しみました。

ハッピー、ケティ姉ちゃんと仲良くしてくれてありがとう。
ミッキーは優しく迎えてくれたかな?

IMG_7352.jpg




01:14 | ワンコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑