2013年 01月
12 | 2013/01 | 02

わわ君のあったかエプロン

まだ、ホームページ作製作業が滞っており、ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
亀さんのように一歩づつ進んでおります。
(時には後ろへ下がったりしちゃうんですけどなぜ?)


13歳のゴールデンボーイ「わわ君のあったかグッズ」です。」
本犬はあまり寒がっているような感じでもないけれど、
今年の寒さは厳しいので〜とのご相談をお受けしました。
普段洋服を着ることがないので、腕を通さないもので脱着のし易いものと考えて
ケティのフリースエプロンに行き着きました(お勧めしたのです^^)

北国では室内外の気温差が激しく、心臓疾患の子や高齢犬には厳しいものがあります。
夏の暑い時期はへそ天で寝ている子も、寒い時は丸まって寝て寒さに弱い部分を守って
いますもから、そこを守ろう!ということです。
年末ぎりぎりの29日にお渡しできてよかった!(元旦から連日真冬日が続いた北国です)


正面から見たところです。
胸からお腹にかけては、フリースを3枚仕立てにしています。
今のフリース生地は厚みも薄くなっているような気がします。
でも、薄いのもでも何枚か重ねると、空気の層ができて保温効果が高まります。
わわエプロン着用正面


背中側も広く覆うようにしました。
お散歩時にしか使用しないとのことですので首輪も縫い付けました。
バッケルを止めたままでも輪っかの状態でひょい!と首に引っかけ、背中の面ファスナーを
止めると出来上がりなので脱着がとっても簡単です。 
わわエプロン着用背中


お腹周りなどは、わりとぴったり目に装着すると、寒い風から胸やお腹が守れます。
point: 洋服を着せる際も、あまりに大き過ぎてお腹側がスカスカするものは冷たい風が
    入りますのでご注意なさってくださいませ。
    わわエプロン着用横おすわり


こちらは、一緒にご注文頂きました。
「短リード2リングタイプ」と「エチケットバック」です。
まだまだ若いもんには負けない!と元気なわわ君は引っぱりも強いので、
頑丈な作りの45㎝の長さの「短リード2リング仕立て」と、
内側がシルバーのナイロンとのリバーシブルの「エチケットバック」です。
お渡しするのが楽しみです。
わわ君はダンディなお年頃だけど、可愛い色を身につけて明るい気持ちでお散歩したいとの
ことで、それには私も大賛成♪^^♪
IMG_3064.jpg


雪の降る日は、レインコート(裏はバーバリー柄のリバーシブル)を重ねて着せるとOK!
お腹側の面ファスナーでとめる部分も幅広にしてあります。
もっと寒さに弱くなったら、内側にフリースのインナーをチョチョッと縫い付けたり
工夫もできます。
IMG_3071.jpg

今年は全国的な寒波で、北国ならずとも寒さの厳しい日が続いていると思いますが
あったかくして、お風邪を召しませんように・・・ヘックション!


スポンサーサイト
21:28 | ドッググッズ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鬼に金棒

連日厳しい寒さの日が続いています。
成人式の昨日は本州でも雪が積もり、慣れない晴れ着姿のお嬢さんが転びはしないかと
TVのニュースをハラハラして見ていました。

節分に合わせてリクエストがあり「鬼に金棒ちゃん」を作製してみました。
以前に2月のお名前札として、可愛いコギ鬼ちゃんにオーダーを頂いたデザインです。
ニコニコ可愛い鬼だけど、邪気を払ってくれると良いな!と思います。
(HPでは更新作業ができない為に、アップ出来ていませんがメールで受け付けております)
金額は、小・中サイズ¥600- 大¥700-です。

節分の鬼


そしてこちらは(長靴裏の汚さはお許しくださいませ)
滑り止めの金具が付いたマジックテープ式のシューズグリップをゲット。
ホームセンターに行ったら、目立つところにヅラッ〜とぶら下がっていました。
しかもお値段は¥498ーと、激安!
(その後、公園で40分装着して足下をみたら片一方がなくなっていました。
慌てて探して見つけましたが、40分でヨンキュッパは逆に高いですものね)

装着してみたら、凍っている道路もギュッギュと踏みしめることができ、
変に足に力が入らなくてグッドです。
但し、落ちないようにギュッと装着すると少し当たる部分が擦れます。
滑り止め2



毎年、ワンコのお散歩中に転倒して骨折したという話をお聞きします。
時々、四本足のワンコでも滑っている姿を見かけます(笑)
ケッチャンもツルッってした事があるよね、
その後「えへへっ^^」って照れてたもんね。
滑り止め1

ワンコの元気な笑顔があれば、飼い主の心に「鬼に金棒」
シューズグリップがあれば、滑る雪道でも「鬼に金棒」…それとも転ばぬ先の杖?!


01:25 | 迷子札(お名前札) | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もよろしくお願い致します。

新しい年が明けましたが、
本年が皆様にとりまして、健やかで輝かしい年になりますように。

札幌は気温が低いものの、まずます穏やかな一年の幕開けとなりました。
親戚まわりで、食べて飲んでばかりでは豚さんになってしまいますから
四季折々の表情で迎えてくれる近所の水源池公園に散歩に出掛てきました。



少しでも流れのある小川は零下でも凍らずに冷たさを湛えています。
小川



前を歩く夫とケティ・・・エッサエッサ
後ろ姿


短いジェットコースター並のスリルが楽しめる太鼓橋の真ん中で、
時々遅れ気味になる私を気遣い、何度も後ろを振り返ってくれるケティです。
太鼓橋



冬の木立は空に向かって美しい群舞を見せてくれ、
広げる葉がない分、空の色に自身のシルエットを浮かび上がらせるかのよう
木立シルエット



今度は狭い木道をとっとこ、とっとこ
この道が凍っていたら・・・冷たい水にドボン?な状態は回避したいね。 
そう思ってかケティの足取りも慎重な感じ
木道



木道を歩ききり、どんどんと進むと木の枝を発見!
当然のごとく「投げてくださ〜い」と、お尻ふりふりのパフォーマンス^^
棒置ききょとんと



何度も投げては持って来てを繰り返し、短い足で一生懸命に走って走って
棒咥え1



雪の凸凹としたした所では、思わぬところで足を取られ
時折前足を痛めることになるけれど、やっぱり大好きな遊びはやめられないね。
棒咥え2



さぁさ、また投げてくださいな!の、表情
某遊び1



ゆっくりと清浄な空気を吸いつつの午後散歩も、
気が付けば、陽の傾きの位置が低くなっていました。
木立光



帰りに見つけた樹齢300年以上の「長老の木」
この木に肖って、今年も元気に過ごせますように。。。と願ったのでした。
長老の木


12:01 | 日常 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑